Skip to content

園児のバス置き去り事故

“確実に” 防止する装置です

センサーは使いません。
確認の怠りを可能な限りゼロまで追求した装置です

園児のバス置き去りを確実に防止

「もう悲しい事故は起こしたくない。」

先日起きた通園バスの園児に置き去り事故。亡くなった園児のことを思うと、非常に大きなショックを受けました。
事故後、連日テレビやネットニュースでは、その対策システムが取り上げられていました。しかしその殆どに対して疑問を持つようになり、本システムを開発しました。

もう悲しい事故は起こしたくない!

よくある置き去り防止装置

全てのバスに導入できない

全てのバスに導入できない

園児にとって操作が困難

園児にとって操作が困難

月額料金が発生する

月額料金が発生する

職員にとって負担が大きい

職員にとって負担が大きい

“GW-SOS2022″の特徴

クラクションは使いません

音を出さないので、
園児・職員・近隣にストレスを与えません

Google Sheetsに記録を取ります
Google Sheetsに記録を取ります

確認の記録が残ります

毎日の確認作業が、
Google Sheetsに打刻されます

導入・操作簡単

運転手は確認ボタンを押すだけ。
操作は簡単です!!

全てのバスに導入できる
保護者にLINEで安全や事故を知らせる!

LINEで保護者に通知

保護者にも、
安心していただくことができます

外観

gw-sos2022_overview

【特徴】

  • センサーは使わないので、オオカミ少年はありません。
  • 職員にとっての操作は非常に簡単、押すだけ。
  • 職員だけでなく、保護者も見守る。
  • 毎日の操作をクラウドに打刻されるので安心。
  • 取り付け作業は1日で完了。

資料のダウンロード

動画を見る